Contents
このブログは、ハンゲームのMORPG「チョコットランド」の1プレイヤーのチラシの裏です。徒然とチョコットランドの思い出を書きためています。あとテキトーにつぶやいています。
Twitter Timeline
Twitter公式ウィジェットを使ってタイムラインを表示しています。@ツイートは除外しています。
Selected Entry
忍者補完計画〜盗みへたうまニンジャ
忍者補完計画〜生まれ変わったメインニンジャ
忍者補完計画〜テイマーニンジャ改
忍者補完計画〜風神の門
忍者補完計画〜忍のいろは
忍者補完計画〜甲と乙、忍の二道
忍者補完計画〜磨かれた手裏剣
1 2 >|
2014.06.03 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.05.29 Wednesday

忍者補完計画〜盗みへたうまニンジャ



バリゲットンLv1。盗みの成功率は低いが、LUCKYが出る確率は上がる、という仕様があるそうで、これが求められるケースがあります。



LUCKY率を低く設定されていて、且つ盗める頻度が少ない対象から、LUCKY素材を盗みたい場合がそうです。スルーしてきましたが今回の機会で作りました。

第三のニンジャ、丙型です。

バリゲットンLv1を中心に考えると、他のスキルとの兼ね合いより先にステータスの形が決まります。
盗みの成功率が低いために連射する必要があり、そのためにVITは補正込で1が望ましい。また盗む前に倒してしまうケースを配慮してATKも少ない方が好ましい。
すると振れるステータスは、INT,SPD,LUKに限定されます。
Lv80でこうなりました。



スキルは今まで通りの、必須スキル『瞬滅刃』と
忍術トライアングル『風神の術+フトスロン+マホギレネーゼ』
お馴染みです。



バリゲットンにスキルポイントを使わないので、シーフスキルで冒険できます。
INT,SPD,LUKが高いほど効果があがるドキシックです。



このスキルには、上方修正のアナウンスの度に散々振り回され、メインキャラでは遂にスキルポイントリセットでトンズーラに振り直してしまいましたが...

残りは追々決めることにして、とりあえず使っていきます。



ああ、固定リンクは、バリゲットンとマホギレネーゼです。

2013.02.01 Friday

忍者補完計画〜生まれ変わったメインニンジャ



忍者補完計画〜甲と乙、忍の二道 で書いた甲の方。

磨かれた手裏剣を活かすために、ドーピングが頭にない私は、POW型のニンジャを作ることにしました。
必要なステータスを考えるとLv80必達ですし、気負いもあり、ここは思い切って既にLv80であるメインニンジャを改造することにします。
言うなれば「ハイエンドな阿修羅ニンジャ」
そのニンジャをこのブログでは甲型と呼びます。

メインニンジャを生まれ変わらせます。というか年末にやった話です。

旧テイマーニンジャの最後の仕事は、古の石碑☆ウォーズ。
2012.12.29 アメノハバキリへの道 17R 〜アマテラス伝記
ここまではメインキャラでやり遂げたかった!

そして初陣は、2012.12.30 にやったタイラントフィアー。



その間に生まれ変わったようです。ええ、ひと月前のお話です。

まず、3000cpに値下がったステータスリセットを



どーん!



スッキリしました。

それからスキルリセットも、どーん!



計3600cp使っての変身です。
これもひとえにメイン愛です。

さて、

熟慮の末にたどり着いた、Lv80新ステータスはこうなりました。



装備やアバターのことも考慮した自分用です。

スキルは今まで通りの、必須スキル『瞬滅刃』と
忍術トライアングル『風神の術+フトスロン+マホギレネーゼ』



VIT1で運用するLv10高速『バリゲットン』と
効果時間45秒のLv3『影隠れの術』と
そして新たに手に入れたLv9『阿修羅の術』は必殺技扱い。



結果として、現在のLUKアバターフル装備でこうなりました。



足りないSPDは、
風神の術を1回掛けて、99を越えることが大事。単発運用です。



効果持続時間は68秒。目安として1分は欲しかったのです。
ちなみに2回掛ければ、上限値50です。



これが新ニンジャ甲型です。名前は思いつきませんでした。
死ぬほど使い勝手悪いので誰にもオススメしていません。

忍者補完計画は続きます。

2013.01.30 Wednesday

忍者補完計画〜テイマーニンジャ改



忍者補完計画〜甲と乙、忍の二道 で書いた乙の方。

ペット厨ニンジャを一部改良した別キャラを新たに作ります。
言うなれば「ペット厨ニンジャ改」
そのニンジャをこのブログでは乙型と呼びます。

ペット厨という言葉は自嘲ニュアンスで使ってきました。マイノリティでしたし、ペット邪魔、ペット出すと怒られる、なんて言われていましたから。
しかし今は時代が変わりましたね。今後は「テイマー」と呼ぶようにします。

さて、私の新ニンジャ乙型『テイマーニンジャ改』
Lv77現在のステータス。



SPD振りだったのをVIT振りにしただけで、仰々しく「改」を名乗っています。
POW2、SPD4は、ニンジャのデフォルト値です。振ったわけではありません。
課金で振り直す必要も感じないのでそのままなだけです。

VIT振りしたことで、低ATK高速バリゲットンは出来なくなりました。
使用頻度が少ないですし、シーフで十分と考えたからです。
それよりも、HPが足りないことの方が重大だったからです。

去年の 2012.12.17 アメノハバキリへの道 12R から、普通に使っています。



嗚呼、この頃はまだブレイヴァーコートを着ていますね。
昨年末に手放しました・・・。
今はアルティスアーマーを着ています。



HP1万超で安心です。
HPが欲しいなら、さっさとLv80にしてVITもあげたらいいのですが、
太陽オロチ討伐でLv80で倒してたときよりも
武器コアIIIがよく落ちる気がして、
必要に迫られるまではLv77のままでいることにしました。

必須スキル『瞬滅刃』と
忍術トライアングル『風神の術+フトスロン+マホギレネーゼ』を
備えています。

風神の術は、低SPDのため重ねがけで50までブーストさせますが、
高INTなため、上の数値で言えば147秒以内に1度かけ直せばよいだけという、
維持運用スタイルです。

つまり、ただVIT振りになった、ってだけの
新ニンジャ乙型『テイマーニンジャ改』です。

そして、お馴染みのこの画像。

ニンジャだって魔法が使えるんだぜ?

忍者補完計画は続きます。

2013.01.29 Tuesday

忍者補完計画〜風神の門



かつて開発スタッフは「ニンジャ」について、こう言いました。
http://www.4gamer.net/games/035/G003547/20111019084/

「ニンジャ」は,シーフに瞬発的な破壊力を持たせたイメージとなります。遊び要素も多いトリッキーなスキルが多いだけでなく,待望の一撃必殺スキルも持っています。(中略)能力ボーナスも含め,ステータス育成やスキル継承など,とても研究しがいのある職業かなと思います。

研究しがいがあるそうです。例えば、そう、
wikiでも未だに仕様がされていないスキル『風神の術』



前回「忍のいろは」で書いた瞬滅刃と違い、必須スキルとは考えていません。
落とし穴の一つに、SPDビタ/ALLビタでSPDドーピングしてしまうと、風神の術のSPD上昇効果は得られなくなる、というのもあります。
十分に議論の余地はあるでしょう。
私は使いますよ。スキルLv10で使います。

私が長く使ってきたペット厨ニンジャは、
詠唱1回でSPD50上昇させることが出来ました。49だったかも。
そして効果時間は2分半を超えていました。
仕様研究するまでもない「ゆとり風神の術」でした。
高INT高SPDだったからです。

SPDブースト効果はINTSPDに依存します。
厳密な検証は挫折しましたが、スキルLv10&キャラLv80弱での場合、
初回SPD上昇値 ≒ SPD/2 + INT/10
SPDが少なすぎると上限50まで届かなかったりします。
少々のSPDは最低限必要です。

効果持続時間のためにINTが必要です。
風神の術は詠唱の速いスキルではありませんから、こまめにかけ直すのもストレスになります。
効果持続時間は、20+INT(秒)
多少のINTは必要です。

SPD上昇効果の維持は意外と楽です。
風神の術は詠唱の速いスキルではありませんから、重ねがけし直すのは大変なストレスになります。
重ねがけは5回までですが、重ねがけで得られたSPD上昇値は、最後に掛けた効果持続時間内に1度かけ直せば維持ができます。

厳密な仕様調査は諦めました。これだけ分かれば私には十分です。

・甲型は、低INT中SPDで単発運用。
・乙型は、高INT低SPDで維持運用。

と運用スタイルを分けて考えることにしました。
ええ、ニンジャとは、先の数式を元にINTとSPDのステータス値を気にし続けないといけない「とても研究しがいのある職業」です。めんどくさいです。


そしてSPDブースト『風神の術』に親和性の高いメイジスキルが2つあります。

フトスロン
効果時間: SPD/2(秒)

マホギレネーゼ
効果時間: 60+スキルLv×8+SPD(秒)

共にSPDブーストの恩恵を受けます。
これら相互扶助の3スキル『風神の術』『フトスロン』『マホギレネーゼ』は、
ニンジャ界では「忍術トライアングル」と呼ばれています。
嘘です。私が今、勝手に名づけました。

※この記事中の各ステータスは全て補正込の数値のことです。

2013.01.12 Saturday

忍者補完計画〜忍のいろは



甲型乙型の話をする前にまず、ニンジャの基本のお話。
仕様はwikiでおさらいします。

チョコットランド 攻略情報Wiki ニンジャ
http://chocottowiki.colourfield.org/index.php?%A5%CB%A5%F3%A5%B8%A5%E3

以下は、私の個人的なニンジャ観です。

阿修羅+サケールはアゲインスト。
去年の魔大帝攻略で猛威を奮った阿修羅の術+サケールの、トリプルアタック&100%回避の波状攻撃は、それ以来、運営から目の敵にされました。
HP自動回復そしてサケール回避無効と、次々と封じる対策が追加されています。
今後有効な場面は、ほぼないと考えています。

ニンジャの花形スキルは瞬滅刃。
一定条件下で成功率100%になる仕様は無視します。
LUK180以上とスキルLv10で最高精度にして運用します。
高HPだろうが、高DEFだろうが、高MDFだろうが、やたらHP自動回復が速かろうが、雑魚であれば一撃で葬り去れます。雑魚に対する最強のスキルです。
ややこしい特性の雑魚バリエーションが増えるほどに、その有用性が目立つようになると思います。

LUK220〜230が最重要ステータス。
瞬滅刃のためにLUKを上げるならば、回避率も欲張りたいものです。
半端なLUKの回避はアテに出来ませんが、LUK220以上となれば安定感が出ます。
DEFで耐えるではなく、LUKで耐える。
死にたくなければ、上手に動く。スキルを活用する。HPを上げる。ペットを使う。他人を利用する。汚いなさすがニンジャ汚い。
それがニンジャ道だと考えています。

つまりニンジャに必要なのは、

・LUK220〜230
・瞬滅刃Lv10


その先に、真のニンジャ道が拓けます。
という一つの考え方。


2013.01.05 Saturday

忍者補完計画〜甲と乙、忍の二道



磨かれた手裏剣を活かすために、ドーピングが頭にない私は、POW型のニンジャを作ることにしました。
必要なステータスを考えるとLv80必達ですし、気負いもあり、ここは思い切って既にLv80であるメインニンジャを改造することにします。
言うなれば「ハイエンドな阿修羅ニンジャ」
そのニンジャをこのブログでは甲型と呼びます。

またこれにより、ペット厨ニンジャを失うことになります。
これまで様々な修羅場をくぐり抜けてきた自慢のメインニンジャです。
失うのは忍びない。ニンジャだけに。
あのタイプはLv80までは必要ありません。そこまでカッチリ育成しなくても十分。
そこで、ペット厨ニンジャを一部改良した別キャラを新たに作ります。
言うなれば「ペット厨ニンジャ改」
そのニンジャをこのブログでは乙型と呼びます。



ハイエンドな阿修羅ニンジャの甲型、ペット厨ニンジャ改の乙型、
甲乙ふたつのニンジャを作ります。
すべては、ニンジャを楽しみ尽くすために。

忍者補完計画は続きます。

2013.01.03 Thursday

忍者補完計画〜磨かれた手裏剣



想像力を刺激してくれる特殊な装備というのは良いモノです。
遠距離攻撃武器は、ソウルジェムとか、ガンブレイドとか、色々ありますけど、長くニンジャを愛用してきた身としては、やっぱり手裏剣に浪漫を感じます。
忍者補完計画は 十字手裏剣・迅雷 を手にした瞬間から始まりました。

気負いから、初めて本気の武器錬成もしました。
保護コアを使った武器錬成もしたことがなかった私が、初めて+10まで磨ききった錬成武器は、手裏剣です。

十字手裏剣・迅雷X

途中でムキになってコア数なども数えなくなってしまいましたが、それでも+9で手持ちのコアが尽きました。
それからコツコツと、友人知人が援助してくれた武器コアや、太陽オロチがドロップする武器コアIIIを使って、18回目で成功。+10になりました。
先月やたらと太陽オロチに行っていたのは、ハバキリのためというよりは、むしろこの為でした。最凶石よりも武器コアIIIが欲しかった!
貴重な武器コアを援助してくれた仲間たちには、この場を借りて改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。わたし立派なニンジャになります。

装備関連でついでに書けば、
プレ背、剣聖背の通称の「剣聖之剣翼外套」を手に入れました。

 

そして「ブレイヴァーコート」は泣く泣く手放しました。
そこまでして入手したのがチョコルエブローチEXです。
想像力を刺激してくれる特殊な装備というのは良いモノです。

忍者補完計画は続きます。

PAGE TOP